ドスパラなんば店にて『raytrektabでスケッチしよう、トーク&ライブドローイングイベント』を開催

ライブドローイングを行っていただくゲストは、超リアルな「カルビ丼」のイラストなど、
SNSで話題のフリーイラストレーター、斉藤幸延さん。
斉藤幸延様_近影カルビ~1



斉藤さんに、raytrektabを用いて「スケッチ」を行っていただき、自分の目で見たものを線で描くときのコツ
raytrektabをデジタルスケッチブックとして使用したときの使い心地などをお伺いします。

また、司会者としてraytrektabの開発者が登場。この製品について熱く解説します。

イベント日を含む、9月16・17・18の三連休には、イベントを記念して
ドスパラなんば店で「raiyrektab」をお買い上げのお客様に
通常税込み1000円で販売している5本入り替芯2種、合計2000円分をプレゼント!

是非この機会になんば店へお越しください!

『raytrektabでスケッチしよう、ライブドローイングイベント』開催概要

開催場所
ドスパラ大阪なんば店 1階特設ステージ
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6-22 布谷ビル1F~4F
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_shop-osaka-namba

開催日時
2017年9月16日(土)
トークセッションスケジュール
12:00~トークセッション&ライブドローイング 一回目
15:00~トークセッション&ライブドローイング 二回目

斉藤幸延さん プロフィール
コナミ株式会社でキャラクターデザイナー、CGデザイナーとして勤務。
多くのアーケードゲームの制作に携わる。
退職後、Snowin(スノーウィン)を立ち上げフリーランスのイラストレーターに。
ゲーム、装丁、パッケージ、玩具など幅広いジャンルで活躍。
近年ではポケモンカードゲームのイラストやガンプラのパッケージアートなどを手がける。
JIA Illustration Award 2015で審査員特別賞受賞。
斉藤幸延@Yoshinobu Saito ツイッター